2005年06月22日

山田くんの演技が光る

レディースディ。昨日の夜中友達とネットで話していて
明日映画行こうという話になった。
映画は「電車男」。近所の映画館では上映していないので
イクスピアリにしようかとも思ったけど久しぶりに六本木でみることに。
六本木ヒルズのヴァージンシネマはレディースディもネット予約ができるのが嬉しい。

早めに待ち合わせて、遅めのランチをして
大好きな雑貨がたくさんあるヒルズサイドのアフタヌーンティーmusee imaginaireでまずは下見。
きっとたくさん買ってしまうのでf(^ー^; 映画を見てからまた戻ることに。

さて、「電車男」。
あの2ちゃんねるで盛り上がっていたが本になって映画に。
この夏はドラマにもなる。
2ちゃんねるのスレッドがまとまったページはこちら
個人的に山田孝之くんが好きな私。ちゅらさんで初めてみたときから応援中。
脇を固める俳優陣も好きな俳優さんばかり。
ちゅらさんコンビの国仲涼子ちゃん、私のイチオシ佐々木蔵之助、
大好きな女優さん木村多江さんに、個性的な役が上手な岡田義徳
他にも西田尚美に大杉漣。このキャスティングがこの映画が企画モノとして作ったんじゃないと思わせる!
独特なネットの世界の雰囲気もうまく表現されていたし
山田君の変化や心模様、絵文字はうるさくない程度のスパイスに。
エルメス役の中谷美紀ちゃんがとても清楚でステキだった。
でももう少し若い女優さんの方が年齢的につり合ったかなぁ。
笑って、ツボにきて、そして最後は泣いた。(友達は号泣)
見終わって爽やかな気分になるいい映画だった♪

それから下見した雑貨を買物して、お茶して帰宅。
出掛ける時は土砂降りだったのに、六本木に着いたら雨は止んで、どんどん気温上昇した1日。
私と友達の「晴れ女伝説」は記録更新中。

電車男

posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

丸の内プラゼールは広い

予告を観てずっとみたくて、サントラを買って観る気満々だった映画「エターナル・サンシャイン
家の近くの映画館では上映していないので、買物にいくときに観ようと思っていたら
まずい!どんどん上映が終わってるじゃない。
ゴールデンウィークになると映画も入れ替わるから、見逃しては大変だ。
今日は仕事の面接があって出掛けたので、そのまま有楽町に足を伸ばす。
美容院にいこうかなとも思ったけどそれより「エターナル・サンシャイン」を選ぶ。

エターナル・サンシャイン

開演まで時間があったので、モザイク銀座阪急(旧・数寄屋橋阪急)に行った。
3Fには大好きなキャトル・セゾンが入っている。
ウキウキ店内を物色していると、ずっと待っていたマグを見つけてしまった♪
それは去年の7月、お友達のお誕生日で、イクスピアリに行ったとき。
イクスピアリのキャトル・セゾンで見つけた水玉のマグカップ。
2つ買おうかと悩んだんだけど1つだけ買って帰った。
使い心地も良くて、もうひとつ買い足したいと思い数寄屋橋のキャトル・セゾンに行ったけど色違いさえ売っていなかったんだよね。
また売り出すかもと淡い期待で、お店に行くたびチェックしていた。
そのマグが3色展開で並んでいたのだ。他にお茶碗やお皿もシリーズであった。
色は前より淡い色になっていたけど、私の待ち望んでいた水玉のマグカップ。

しかし…こんな日にサイフを忘れていた私。信じられない・゜・(ノД`;)・゜・

定期入れにクレジットカードが入っていて良かった。本当に良かった。
そして定期入れに千円札が入って本当に良かった。
その千円で映画の前に食事することができたんだよ。

携帯電話とサイフ 忘れるならどっち??

(以下ネタバレあり)
続きを読む
posted by つゆこ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

ジェニロペの筋肉

金曜の朝、夫が背中が痒いと言った。みると背中一面の蕁麻疹!!
「昨夜何を食べたの?」と訊くと
「貝とか刺身とか…」と夫。(←私は残り物で炒飯なのにいいもの食べてるわね(; ̄ー ̄A
夫の仕事が忙しいのは結婚してからずーっとのことで
1週間のうち(土日を抜いて)1日一緒に夜ご飯を食べれるかどうかという感じなのだが
それでも日付の変わるギリギリ11:50pmや変わったばっかり12:20amに帰ってきていた。
しかし引越し前去年の11月からはとってもとっても忙しいらしく
午前2時に帰っていつもどおり午前8時に出勤していくという毎日だった。
2時に帰ってきても、お風呂やメールチェックなどしていると寝るのは3時を過ぎてるし
疲れがピークだったのかもしれない((((TдT;)))))
外せない会議があるとかでいつもどおり出勤していった。

めずらしくその夜は9時半に帰ってきた夫。じんましんは手のひらや首にも広がっていた!!
痒すぎて帰ってきたらしい。
明日(土曜)皮膚科へ行くことにして早めに就寝。

土曜の朝、じんましんは顔、腕、首の広範囲に。膝下以外はまんべんなく発疹。
目が腫れていると思ったらまぶたにも発疹していた。
皮膚科ではアレルギーではなく、忙しくて免疫力が落ちているからだろうとの診断。
先々週ゴルフで日焼けしたところが皮膚が弱くなっていて、他の部分よりひどくなっているとも言われたそうだ。
日曜日は姪(私の姉の娘)の出場したピアノコンクールを見に行く予定だったけど、
夫は免疫力さがっているし、姪も夫の顔見たら怖いかもしれないし(^-^;)行かないことにした。
姪は入賞したらしく、次の大会に進めたのでそのときは観に行きたいわ♪

夫のじんましんは朝はかなり引いているが(薬の力と疲れが抜けてるから?)昼を過ぎるとまた出てくるらしい。日中「痒いよ」とメールがくる・゜・(ノД`;)・゜・
今日は病院に寄ってから出勤していった。身体が熱くなる刺激物、アルコールは当分禁止だそうだ。

私は、お友達に誘われ「Shall we Dance?」の試写会に行ってきた。(4月23日(土)からロードショー)
邦画『Shall we ダンス?』のリメイクで、リチャード・ギアが出るので楽しみにしていた映画だ。
リチャードもミュージカルで踊りの経験があるし、ジェニロペはダンサー。ダンスシーンも期待できる。
邦画を忠実に描いているので、オリジナルを知っていると倍楽しめそうだけど、別に知らなくてもこれはこれで楽しめる映画。

Shall we dance?

(以下ネタバレもあり)


続きを読む
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

169分

今日は夫が有休を取るといったので、夫のリクエストで「アビエイター」を観る予定だった。
アビエイター

午後からの上映を観るつもりで、のんびり8時半頃起きて朝食をとっていると
夫が「ところでアビエイターって何時間あるの?」と訊いてきた。
「169分だから2時間40分くらい?予告入れると3時間近いねー」
夫「そんなに長いのか!!(@_@) じゃあ午後の会じゃ会議に間に合わなくなるな」

は??休みじゃないの??
どうやら夕方の会議は出席しなくてはならなくなったとのこと。
早く言っておくれでないかい・゜・(ノД`;)・゜・
それから大慌てで準備してほぼノーメイク、そこらへんにあった洋服で家を飛び出た。
あっ 夫はスーツで(^_^;A
映画前にリッチなランチを夫がご馳走してくれると約束していたのに・・・。

続きを読む
posted by つゆこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ブリジットが帰ってきた♪

映画の無料チケットがあったので友達と「ブリジット・ジョーンズの日記」を観てきた。

ブリジットジョーンズ2


(以下ネタばれあります)続きを読む
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

宝探し

夫と映画「ナショナル・トレジャー」を観て来ました。
昨日WOWOWでニコラス・ケイジ特集をやっていて
「コン・エアー」を復習したところで
私の中ではニコラスの好感度がかなりアップしているときにまたニコラス♪
ナショナル・トレジャー
続きを読む
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

アカデミー賞 そして セルラー

今日はアカデミー賞の発表♪

「ミリオンダラー・ベイビー」が最優秀作品賞。
主演女優賞も「ミリオン…」のヒラリー・スワンク、助演男優賞も同作品のモーガン・フリーマン、クリント・イーストウッドは監督賞も受賞。
主演男優賞は「Ray」のジェイミー・フォックス。
ディカプリオ受賞ならず…残念。スコセッシ監督も…(T-T)

脚本賞の「エターナル・サンシャイン」も早く観たいわ
「ミリオンダラー・ベイビー」は初夏に封切り、初夏っていつ??

ビヨンセが歌曲賞ノミネートの「Learn To Be Lonely」(オペラ座の怪人)と「Believe」(ポーラー・エクスプレス)の2曲を唄っていてその上手さに感動した。

WOWOWの生中継を観ていたら、なかなか出かけられず
でも有効期限が今日までの映画のチケット。明日になれば紙くずになってしまうので
スッピンのまま出掛けて観てきました(^_^;A 「セルラー」
「Ray」はレイトショーしかなくて、時間の合う映画がこれしかなかったのよ。
キム・ベイシンガーが巧かったから良かったけど…
DVDでみてもいいような気がしましたf(^ー^;
ちょっとストーリーにひねりが足りないなぁ。でも思いっきりB級なのでデートにいいのかも。

映画鑑賞券
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

残量がありません。

12月に購入したPSX。ハードディスクの250GB使いまくったようです。
昨日WOWOWの「ゼブラーマン」を録画しようと思ったら
「メモリ残量が足りないぞ。消すかDVDに移し変えるかしろ」的なメッセージが!!

「昔見た映画をもう一度みようキャンペーン」中の私は
番組表で見つけた良さそうな映画は片っ端から録画していたからねf(^ー^;
ライブとかも放送されるから、それも撮ってたし…。

先日秋葉原で激安のDVD−WRを買ってきたのでハードディスクの整理をすることにした。
そこで見つけた「阿修羅のごとく」2003年の映画。年末の放送を録画してあったもの。
観損ねていたので楽しみにしていたんだった。
「阿修羅のごとく」は小さい頃NHKで連続ドラマ確か土曜の夜に放送されていて
テーマ曲が今でも鮮明に思い出せる印象深い作品。
その映画化、しかも4姉妹は豪華キャスト。大好きな深津絵里ちゃんもでてる。
編集してからDVDに入れようと再生してみると・・・
冒頭数分が臨時ニュースになっている!!そうかスマトラ沖大地震の臨時ニュースだ。
もしかして?と思いつつ特に用事もなかったので見続けること約2時間。
そろそろラストの盛り上がりに入ってきたときに録画は終わった((((TдT;)))))
だから私は残りたぶん10分くらいを知りません・・・。ひどいよぉ。

そして、ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの「クレイマー、クレイマー」も鑑賞。
キャンペーン中なので(笑)
今回はひとりで観たことと、やはり年齢を重ねたせいなのか
細かなシーンで泣きまくってしまった。いい男すぎるデッド。
泣き疲れてグッタリ・・・。
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

今年初めてのアニメは

友達に誘われて試写会に行った。
夫は昨日の雨で土手がぬかるんでいるので飛行機を飛ばすのは断念し
秋葉原へ部品探しにでかけた。
誘ってくれたお友達は同じ沿線の隣駅から電車に乗ってくる。
私の駅53分発に乗るねと自分からメールしたくせに・・・
43分にホーム立ち、入ってきた電車に友達が乗っていなかったので
「乗り遅れた?」とメールしてから
あれ?53分だったんだと気付く(泣
10分寒いホームで頭を冷やしました( ̄∇ ̄;)

試写会は「シャーク・テイル」
〜心優しいサメと小さな魚が海の歴史を変える!
 誰も見たことのない感動のアドベンチャー・ロマン!〜
シャーク・テイル
あの「シュレック」のドリームワークスのアニメーションとなれば期待大♪
ヴォイスキャストが豪華!!
ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、レネー・ゼルウィガー、アンジェリーナ・ジョリー
ジャック・ブラック、マーティン・スコセッシ監督までもが!
ヴォイスキャストの顔そっくりのアニメ。リノ(デ・ニーロ)のほくろとサイクス(スコセッシ監督)の眉毛のキャラがツボです♪
海の中がニューヨークのようで(行ったことないけど(笑))
キレイで楽しそうだったなぁ。
ゴビー(はぜ)好きなので主人公がゴビーなのは嬉しかったなぁ。
音楽が良かったので早速サントラは購入しちゃいまた。
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

ボーン・スプレマシー

夫が仕事を早く終えるというので、「ボーン・スプレマシー」を観に行った。
前作『ボーン・アイデンティティー』から2年も経っているのね。
前作は私はマット・デイモンが大好きなので(ジミーちゃんに似てても好き♪)映画館で観たんだけど
夫は先日WOWOWで放送していたのを観て面白かったから次は映画館で観たいとのリクエスト。
前作ではマットがアクションをするってことで想像できなかったけど、すごく面白かった。
記憶を無くして自分が何者なのかわからないジェイソンの葛藤が、彼の演技力で深いものに。

今回はジェイソン・ボーンのその後を描くシリーズ第2弾。
ジェイソンの新たな敵キリルには『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役のカール・アーバン。ジェイソンとキリルのカーチェイスは迫力満点!これはまた次回作あるよね??
1作目観てない日とは、まず1作目を観てからレッツラ・ゴー♪

ボーン・スプレマシー


posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

ターミナル

2月10日で上映が終わってしまうと知り「ターミナル」を観てきました。
トム・ハンクスが好きなので。
あの演技してますって感じがしない自然な感じが大好き。

クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。
祖国が消滅したためパスポートが無効になった彼は、アメリカの土を踏めない。空港内に拘束され、住み着く。その期間は数か月にもおよび……。

ターミナル

★以下ネタバレあり
続きを読む
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

映画の日と代官山

今日は延期しつづけたお友達との新年会。
映画の日ということもあり「オペラ座の怪人」を観た。
140分の長編で、予告開演が11:30ということもあり
上映中いろんな方向からお腹鳴るの音が聞こえてきておかしかった。
オペラ座の怪人
音楽はあまりにも有名で誰でも一度は耳にしたことがある曲ばかり。
サラ・ブライトマンのアルバムが話題になったとき
彼女がクリスティーヌ役を演じたオペラ座の怪人は素晴らしかったと知って
DVDを探したけど売り切れていたんだった。そして探していたことも忘れていた(笑)

うっとりするセットと迫力の音楽であっという間の140分。
主要キャストは吹き替え無しで、クリスティーナ役のエミー・ロッサムの歌声の美しさには感動した。
「ミスティック・リバー」でショーン・ペンの娘役だったの。あれはすぐ殺されちゃってかわいそうだった(T-T)
まだ18歳これからが楽しみな女優さんだ。
タモリじゃないけれど、突然唄いだすミュージカルは苦手という人でも
この映画は大丈夫なんじゃないだろうか…
歌詞が心情にぴったりで、歌がセリフのようにすんなり入ってくる。
ロマンチックで、大迫力で、心に押し寄せてくる波をもう一度感じたい。
オペラ座ファンの方には字幕に指摘がいろいろあるようだけど
初心者の私には想像以上に素晴らしくもう一度観ようと思える作品だった(^-^ )

映画の後、遅めのランチをして代官山へ移動。
unicoをのぞいて、アランジ・アランゾにいって
引越したjunie Moonをのぞいて帰宅。
こんな日に私は携帯を忘れ、デジカメも忘れていて可愛いものステキなお店など激写できず
悲しすぎました(T-T)

アランジ・アランゾ1  アランジ・アランゾ2
★かわいすぎるアランジ・アランゾの袋



posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

ネバーランド

〜ネバーランド〜 それは奇跡が起こる場所
永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心をとかす愛の物語。

会社が終わってから夫と映画を観に行った。
もちろん夫はギリギリに到着なので
先に着いた私がファースト・キッチンで軽食を買って、席を取るためにロビーに入った。
いつもいくこの映画館もネットで予約できる全指定になればいいのに…。
今日はチケットショップで買った特別入場券。980円で購入したので
映画の日、レディーズデイより安い♪
水曜日は毎週激混みだから、このチケットで平日(水曜以外)にいくのはいいかも!
今日も小さめのホールなのに7割の入りで余裕で席を確保。

映画はジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、物語を完成させるまでを描いた、実話に基づくお話。
とてもキレイな映像で1903年頃ってこんなにキレイだったんだろうかと。
ジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)の妻メアリーの孤独が悲しかった。
彼女もネバーランドに行きたかったに違いない。
彼女の表情、言葉がせつないからこそ、彼女との夫婦がうまくいってないから
シルヴィア(ケイト。ウィンスレッド)と4人の息子達とあんなに惹かれあったのかと思うと
ただのファンタジーとは思えなくて胸が痛い。
4人の子供達はとても可愛く、その中でもピーター役のフレディ・ハイモア君はピカイチだ。
もう可愛いのはもちろんなのだけど、何度泣かされたことか(T-T)
父親を亡くしてその悲しみを忘れるために早く大人になりたいピーターが
自分の子供時代と重なるジェームズは、子供でいる時間の楽しさをいっぱい教えようとする。
ジョニー・デップってほんとに役にはまるわ。
ラストはもう鼻水すすって泣いていた・・・。

ホームページネバーランド心理ゲームはシルヴィアだった。

ネバーランド




posted by つゆこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

きみに読む物語

今年初めての試写会に行ってきました。
きみに読む物語
365通の手紙。
白鳥の棲む湖。
−−あの雨の朝の匂い。

思い出がすこしずつ、きみからこぼれてゆく。
だから、
きみが思い出すまで、
ぼくは読む−−。
きみに読む物語続きを読む
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

カンフーハッスル

今日は友達に試写会に誘われていたので
何としても定時(17:30)に会社を出なければと気合が入っていた。
私の定時を知らないのか、17:20あたりからいつも内線かかりまくるので(; ̄ー ̄A

なんとか脱出に成功し有楽町へ♪
今日は少林サッカーのチャウ・シンチー監督が
カンフー映画に挑んだアクション・コメディ「カンフーハッスル」。

試写会の前にイベントがくっついていてた。
オールナイトニッポン主催の「ありえねー大賞」の授与式。
流行語大賞に納得のいかないリスナー達に、真の流行語を選んでもらったそうだ。
その中には「萌え」とか「どこ見てんのよby青木さやか」など
本家流行語大賞より納得できるものがあった(笑)
そして2位発表のときライトが落ちて音楽が流れてきた。
「ヒロシです…」と本人が登場しネタ披露(*⌒∇⌒)
私たちは何と最前列ほぼ真ん中だったのですごく良く見えたのだった!
1位は予想通り間違いないっの長井秀和が登場。
個人的に長井秀和が好きな私は大感激。最前列だけに目も合った(と勝手に信じている(笑))
ブラック過ぎるネタだったのでワイドショーでは使えませんねとアナウンサーが言ってたけど
ほんとに使われてなかった(爆)

さて、映画。
ギャグ満載でテンポよく最後までつっぱしる映画。
漫画のようなシーンやくっだらない(好きだけど)踊りなど笑いっぱなし。
カンフーシーンは迫力もあるし、お得意のワイヤーアクションも見ごたえあり。
少林サッカーが好きな人ならきっとこちらも楽しめるはず♪
posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。