2005年04月18日

ジェニロペの筋肉

金曜の朝、夫が背中が痒いと言った。みると背中一面の蕁麻疹!!
「昨夜何を食べたの?」と訊くと
「貝とか刺身とか…」と夫。(←私は残り物で炒飯なのにいいもの食べてるわね(; ̄ー ̄A
夫の仕事が忙しいのは結婚してからずーっとのことで
1週間のうち(土日を抜いて)1日一緒に夜ご飯を食べれるかどうかという感じなのだが
それでも日付の変わるギリギリ11:50pmや変わったばっかり12:20amに帰ってきていた。
しかし引越し前去年の11月からはとってもとっても忙しいらしく
午前2時に帰っていつもどおり午前8時に出勤していくという毎日だった。
2時に帰ってきても、お風呂やメールチェックなどしていると寝るのは3時を過ぎてるし
疲れがピークだったのかもしれない((((TдT;)))))
外せない会議があるとかでいつもどおり出勤していった。

めずらしくその夜は9時半に帰ってきた夫。じんましんは手のひらや首にも広がっていた!!
痒すぎて帰ってきたらしい。
明日(土曜)皮膚科へ行くことにして早めに就寝。

土曜の朝、じんましんは顔、腕、首の広範囲に。膝下以外はまんべんなく発疹。
目が腫れていると思ったらまぶたにも発疹していた。
皮膚科ではアレルギーではなく、忙しくて免疫力が落ちているからだろうとの診断。
先々週ゴルフで日焼けしたところが皮膚が弱くなっていて、他の部分よりひどくなっているとも言われたそうだ。
日曜日は姪(私の姉の娘)の出場したピアノコンクールを見に行く予定だったけど、
夫は免疫力さがっているし、姪も夫の顔見たら怖いかもしれないし(^-^;)行かないことにした。
姪は入賞したらしく、次の大会に進めたのでそのときは観に行きたいわ♪

夫のじんましんは朝はかなり引いているが(薬の力と疲れが抜けてるから?)昼を過ぎるとまた出てくるらしい。日中「痒いよ」とメールがくる・゜・(ノД`;)・゜・
今日は病院に寄ってから出勤していった。身体が熱くなる刺激物、アルコールは当分禁止だそうだ。

私は、お友達に誘われ「Shall we Dance?」の試写会に行ってきた。(4月23日(土)からロードショー)
邦画『Shall we ダンス?』のリメイクで、リチャード・ギアが出るので楽しみにしていた映画だ。
リチャードもミュージカルで踊りの経験があるし、ジェニロペはダンサー。ダンスシーンも期待できる。
邦画を忠実に描いているので、オリジナルを知っていると倍楽しめそうだけど、別に知らなくてもこれはこれで楽しめる映画。

Shall we dance?

(以下ネタバレもあり)


役所広司はほんとにしがないサラリーマンがはまっていたけど(それにしてはハンサムだが
)最初からリチャード・ギアはカッコいいんだなぁ(笑)カッコよすぎて、何が不満でダンスを始めたのか、ダンスに夢中になる過程がイマイチ弱かったかなぁと思うところもあったけど、リチャードがかっこいいのでOK!!
ダンスシーンは断然ハリウッド版が華がありカッコイイ!!オリジナルの方が華がなくて親近感がわくけどね(笑)
予告で何度も流れた「リチャードが電車から見上げる窓にジェニロペがたたずんでいる」シーン。何度見てもジェニロペの上腕の筋肉モリモリにばかり目がいってしまって笑ってしまう私。ジェニロペのダンスは草刈民代さんとは違うセクシーで激しいダンス。全身筋肉のジェニロペを是非見て!

邦画で個性的な役柄だった竹中直人の役にスタンリー・トゥッチ。(最近ではターミナルでトム・ハンクスを空港から追い出そうとする空港警備局主任役)彼も良かった。
渡辺えり子役のリサ・アン・ウォルターがオリジナル同様よかったなぁ。オリジナルでも渡辺えり子さんが一番すきだった。
たま子先生役の女優さん、レッスン中お酒を飲んでたんだけど、教室が活気づいていくとお酒を飲まなくなるっていうシーン良かったなぁ。ハリウッド版もかわいいたま子先生だった(´∀`)

posted by つゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。