2005年03月29日

169分

今日は夫が有休を取るといったので、夫のリクエストで「アビエイター」を観る予定だった。
アビエイター

午後からの上映を観るつもりで、のんびり8時半頃起きて朝食をとっていると
夫が「ところでアビエイターって何時間あるの?」と訊いてきた。
「169分だから2時間40分くらい?予告入れると3時間近いねー」
夫「そんなに長いのか!!(@_@) じゃあ午後の会じゃ会議に間に合わなくなるな」

は??休みじゃないの??
どうやら夕方の会議は出席しなくてはならなくなったとのこと。
早く言っておくれでないかい・゜・(ノД`;)・゜・
それから大慌てで準備してほぼノーメイク、そこらへんにあった洋服で家を飛び出た。
あっ 夫はスーツで(^_^;A
映画前にリッチなランチを夫がご馳走してくれると約束していたのに・・・。

映画は169分を感じさせない面白さでした!
富豪ハワード・ヒューズの実話をもとにした映画。
父親が残した巨万の富を受け継いだハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、映画『地獄の天使』の撮影しハリウッドに進出、航空会社の買収そして国際線への挑戦とお金をガンガン使って夢に突き進んでいくのね。
ハワードが愛した女性のケイト・ブランシェットとケイト・ベッキンセールはそれぞれ本当にハワードを大切に思っていたのが救いだった。夢に向かいながらもどんどん心を病んでいくハワードがかわいそうだった。ハワードの人間的魅力に惹かれて彼をサポートしている仲間の素晴らしさが良かったなぁ。

レオさまが大人になっていい男になってましたよ。
レオさまは声がもっと低くて渋いともっとカッコいいんだけどねー。
声が子供っぽいのでオスカーでも子供扱いされてしまうのかも?
169分を恐れず劇場で観たほうがいいと思いました。

鑑賞後、夫と親子丼を食べ(リッチなランチはどこにいった??)
まだ夕方じゃないのに夫は出勤してしまい、私はひとりに。
大好きな輸入食材店に行くとなんと閉店セールが今日から始まっていた!!
コーヒーが全て半額になっていて、さらにそこから10%引になっているので
人がわんさか集まっていた。
私もいつもは買わない高いコーヒー豆を挽いてもらうことにした♪
会計をして引渡しの番号をもらう。混んでいて30分待ち。
デパートの地下のお店なので30分くらい優につぶせる(´∀`)
が、魅力的な春物に誘惑され、うっかり?買物してから引換えにいくことに。
夫が一緒じゃなくて良かったような気もするf(^ー^;

それにしてもこの店の閉店は悲しいなぁ(号泣
posted by つゆこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。